★ 対応事例・ご説明 ★

★通常のリペア

ファスナー破損/ボタン破損/縫い目破れ/素材の破れや劣化/などなど、修理の場合は状況に合わせて、当店の素材や資材を使用して可能な限り修復を試みます。

★カスタムリペア

ポケットなどを追加することができます。タイプは止水ファスナー仕様や弊社の素材を利用して立体ポケット等となりますがご希望によって対応可能な方法をお客様と考えます。

★カスタムウェア

防水・撥水・浸透性に優れた高性能素材とお客様がデザインした柄をプリント生地にした素材を組み合わせて、お客様のサイズに合った世界に一つのカスタムオーダーウェアを製作。(21-22は受付終了)

【1】付属付替えなど

ボタンやマジックテープの取替え等

【2】破れやほつれなど

引っ掛け破れやエッジによる切れ等

【3】エッジガード補修強化

特殊な防刃素材でスキーでのエッジ切れからウェアを保護

【4】ファスナー交換

ファスナーの劣化や破損を新品のファスナーへ交換

【5】丈つめ・サイズ調整

ウェアをあなたの体に合わせて

【6】カスタムリペア

破れても擦れてもまだ大事なウェア…

******

**********

【7】その他

素材や資材について

« お願い »

お願いとご理解いただきたいこと

お受け出来ないことも…

申し訳ございませんが、以下の様な製品はお受けすることが出来ないことがございます。判断に難しい場合は一度「ご相談/ご依頼」よりご相談ください。

  • 劣化状態が激しい(年数や消耗)

  • 破損が広範囲時(ご相談内容により)

  • 2・3レイヤー素材の剥離状態がある

  • シームテープがインナー素材から剥離状態

  • 血液等が付着した状態(衛生上の問題)

  • 過渡にダウンが出ている

  • 圧着されたシームを剥がす作業は不可

Section img

まずはご相談ください

ここには掲載されているのは対応例の一部です。お客様のそれぞれの状況に寄り、ご要望は多様かと思います。まずはご相談ください。